FC2ブログ








記事ではありません。臨時投稿です。

部落と在日①【部落と戦争捕虜(古墳・元寇・秀吉)】
https://www.youtube.com/watch?v=jFBf1w0Ioyw




オカルト酒場 夜魔猫亭 第240回「蛍火の舞う川辺」2018.6.19
https://www.youtube.com/watch?v=lObAMe1noOc





オウム真理教関連の犯行予告が相次ぐ テロの危険、注意が必要【NET TV ニュース】朝堂院大覚 カルト宗教の危険 2018/06/22
https://www.youtube.com/watch?v=4ixdjdarfwA




小学校へ在日ヘリを着陸させて誰が得をするかを考察しましょう。

小学校へ航空機部品が落下しました。さて、小学校へわざわざ航空機部品を落下させることへより、いったい誰が何の目的で何をしようとしているか考察してみましょう。

小学校正門で集団下校途中の小学生の列へ乗用車やトラックが突っ込みました。それで被害を受けた小学生は重傷だったり死亡したりしました。
さて、よく世界中でおこされている事故へみせかけたこれらテロを興してきている者たちはどなたでしょうか?

かけつけた警察官ですら「何て酷いことしやがる!」と憤るほど酷い状況が毎年定期的へ繰り返しおこされています。

いったいこれらテロを興してきている者たちとはどういう者たちでしょうか?

小さい未来をになう子供たちがいっぱい集まる小学校でそれをみまもる大人たちでさへ予想すらできないことがおきました。

たとえばそれは神戸小学校児童殺戮テロです。

もしかしてこれらは偶然おきてきた事故や凶悪犯罪事件でしょうか?

それとももしかしたらこれらは全て何者かが日本という国体へ悪意をもって入り込み、「オレたちのいうことをきかないと子供たちを事故へみせかけていっぱい殺しちゃうぞ! 午後のニュースを観ろ!オレたちがわざと校庭へ落下させたスクラップさ。いつでもおまえたちのまもりたい大切な子供たちを虐殺できるということさ。 」と言って来ているとは考えられないことだろうか?

ここで重要であるわたしがいいたいことがある。
これら脅迫へ屈して応じる者たちは、脅迫してきているマフィアとイコールであるということである。

長らく脅迫してきている者たちへ屈するということは、これら酷いマフィアたちが描いた絵で動かされるゲームをプレイすることと同一である。
勝敗は見えている。
脅迫へ応じた時点で負けである。

強くいいたい。
もしこれら脅迫をうけて、それへ速やかへ従って要求通り、たとへ「郵貯の金をディープステイトへ送金する裏システムを作れ!」とかであるが、こういう要求の大小を問わずこれらへ「従わなければ大変なことへ成る!悔しいがすぐへ要求へ応じろ!」という者が政府エリートたちへいるとしたら、それはまぎれも無くマフィア石屋側のトモダチである。思い出そう。
小泉や竹中平蔵らはむかし「ああしていなければ今頃どんな目へあっていたか・・」といって日本へ大きな損害をもたらしてきているということを。

「ああしていなければ今頃どんな目へあっていたか・・」というはマフィアならず者たちの要求へ応じる理由とも、動機とも成り得ないのである。

「ああしていなければ今頃どんな目へあっていたか・・」とは、ごまかしという詭弁であり詐欺師という役者のセリフである。

わたしがいいたいことはこういうことである。
ようするへ一匹も逃がしやしないし、血一滴、肉一片すら遺させやしないという無駄が一切無い料理をすることができる日が実へ待ち遠しいということである。

動画コメ;少年ゲリラ




最終更新 2018/06/24 未明

































---------------------------------------------------------------------------------------------------




İntikam Peşinde ( Revenge ) Türkçe Dublaj izle
https://www.youtube.com/watch?v=ZrsjVmz2OHM


久々へケビンコスナーが映っている映画を観た。
襲撃される口裂けシーンは不快であったけれど観終えるとそれほど不快では無いハッピー?エンド的映画というくらいの感想である。ケビンコスナーが地元ヤクザへ襲われて重体となり、通りがかったジプシーか遊牧民へ助けられてシャーマンみたいな人の施術を受けているシーンのとき、ふいへ映画レッドスコーピオンでドルフラングレンが救助されて治療を受けているシーンとナチュラルキラーボーンズという石屋イルミ映画へもあったのを今思い出した。それぞれ治療することへ成った原因が、たしかサソリとガラガラヘビへ咬まれたことだったかは忘れたけれど。
映画では無い現実でもこの世界は、強欲で嫉妬深いクソジジイやクソババアが多くて酷く臭い。

わたしはまともである先人へは敬意をこめて大先輩と呼ぶ。
決してクソジジイやクソババアとは呼ぶことは無い。

中曽根 康弘を観てみるとそれがよくわかる。
生き恥を晒すという外道のお手本である。
もはや糞ジジイを通り越して酷い妖怪である。
欲張りじいさん此処へ在りとまるで張り紙をつけて恥を垂れ流している様子である。
これが同じ人類で同じ国へ在るとは決して認めたく無いくらい不快を撒き散らしている様子で、オーラとは言い難きドス黒い霧がモクモクとでているのが見えるのである。

卑しい手をした石屋というトモダチ面々どもをよく観察するといい。
いいとしをして小学生や女性へ麻薬や筋弛緩剤を使ってレイプしているが、人前ではデキレースと売国や人類を裏切って得てきているエリートや政治家や社長や先生や医師のかたがきコスプレで卑しい本性を覆い隠しながら道徳モドキをまだ気づかれていない人たちへむかって偉そうへしゃべっている始末である。
その様はイスラエルのユダヤ人へ成り済ました下衆鉤鼻▲ハザール人ネタニヤフの国連演説と同じくらい滑稽である。

映画コメ?;少年ゲリラ



関連記事
[ 2018/06/23 21:33 ] 羊の剣 | TB(-) | CM(-)