FC2ブログ








2018/10/17

[オススメ]
モンサント食品を日本から一匹も残らず追い出そう【NET TV ニュース】
朝堂院大覚 モンサント 2018/10/16

https://www.youtube.com/watch?v=tp1WPO1HHgI


まさかの“住宅地に隕石落下” 専門家「過去、犬に当たったケースも…」 愛知・小牧市
[東海テレビ]
2018年10月15日 月曜 午後6:02
 

愛知県小牧市の住宅で9月、住宅の屋根にぶつかった石を鑑定した結果、「隕石」だったことが分かりました。「小牧隕石」と名付けられることになりそうです。
 

一面が炭のような真っ黒の石。この石が突然、空から…。

(リポート)
「駐車場の屋根に、手のひらより少し大きな穴があります。屋根の素材も厚みがあって堅そうですが、隕石はここを突き破って下に落ちてきたものと思われます」
 
異変があったのは9月26日の夜10時半ごろ。小牧市の住宅街の一角で大きな音が響き渡りました。


近所の人:
「ガシャーンという音が聞こえた。雨が降ってたから隣の家の雨戸が落ちたんじゃない?なんて言ってました」
 
見つかったのは人の『こぶし大』ほどの大きさの石。さらに、屋根にはえぐれたような穴も…。石の大きさは最も大きなもので10センチほど、重さは550グラムありました。
 

石は1軒目の住宅の屋根に当たったのち、2軒目の住宅の駐車場の屋根を突き破り、車にも接触。さらに、はずみで玄関近くに落下したとみられていて、あわせて3つ見つかりました。
 
この石を磁石に近づけると、くっつく性質が…。見つかった石のうち2つを国立科学博物館に鑑定を依頼したところ、宇宙から来たことを示す「宇宙線」が検出されたことなどから「隕石」と分かりました。
 

鑑定した国立科学博物館・理工学研究部理化学グループ長の米田成一さんは…。

(電話インタビュー)
国立科学博物館・米田さん:
「できたのは太陽系と同じ46億年前というのが分析から分かっています。火星と木星の間にたくさん存在します」
隕石といえば東海地方でも以前…。

(記者リポート)
「岐阜市の住宅街にある畑です。その一角で偶然見つかった石が隕石でした」
 
およそ6年前、岐阜市の長良川近くの畑でも重さおよそ6.5キロもの隕石が見つかりました。この時、発見した男性は隕石とは気づかず、自宅で飾っていましたが、新聞記事に載っていた隕石の写真と似ていたことをきっかけに専門家らが分析。今年2月になって隕石と判明しました。

「長良隕石」と名付けられたこの隕石、100年から300年ほど前に落下したと推定されています。
 
一方、小牧市の住宅に空から降ってきた隕石。一歩間違えば人間に当たるなど危険もありそうですが…。

(電話インタビュー)
岐阜聖徳学園大学・川上紳一教授:
「今回のように人が探せるところに落ちてきたことは珍しいですね。当たって人が亡くなるというのはあまり聞いたことがないですが、犬に当たったとか色んなケースがあります」
 

国立科学博物館は「小牧隕石」と名付けた上で、国際隕石学会に申請するということで、登録されれば国内で52番目の隕石になるそうです。

https://www.fnn.jp/posts/2410THK



>専門家「過去、犬に当たったケースも…」

何という見出しであろうか。
まるで犬も歩けば隕石に当たると言いたげな様子である。
しかし犬に当たったケースも・・・と言うは本当だろうか。
実は嘘で当たった毛者が犬でもネコでもスズメでもよかったが、スズメに当たったなどと言ったら誰がきいたって嘘くさい、ではネコにしようかと思ったが、よく考えたら警戒心が強く反射神経が優れているネコであるなら、隕石くらい避けられるのではないか・・・かと言ってさすがに人に当たったということへすると、いったい隕石に当たった人はどこの誰で今はどこへ住んでいるのかという視聴者からの問い合わせが殺到すると、また架空の人をでっちあげて嘘を嘘でぬり固めなければならなくなるし、そもそも嘘がバレそうだ・・・・でも犬ならネコより当たる面積が広い分だけ確率も高そうであるし、反射神経もそれほどよくはないし、そこらじゅう犬を飼っている人はいっぱいいるし、名前だって適当にポチとかシロとか言って誤魔化せるし、視聴者からの問い合わせがあったとしても当たってその際に死んでしまったから飼っていた家族の悲痛な想いを考慮するとこれ以上は話せないといういいわけもできないこともない、、、こういったことでこの専門家という知識人は「過去、犬に当たったケースも…」ということを言ったのだろうか。

記事コメ;少年ゲリラ
































¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦





関連記事
[ 2018/10/17 23:20 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)