FC2ブログ








2018/10/19

[オススメ]
坂本龍馬の魅力~フルベツキ写真~
https://www.youtube.com/watch?v=9n_NKtj8MaA




【武田鉄矢がキレる】『“坂本龍馬”が高校教科書から消える』という話題で |
https://www.youtube.com/watch?v=twWwngVViFU



日本との平和条約署名は他の諸問題のゴミ捨て場送りを意味しない=プーチン大統領
2018年10月18日 22:52(アップデート 2018年10月18日 23:50)



ロシアと日本が今、平和条約に調印しても、関係のその他諸問題が「歴史のゴミ捨て場に打ち捨てられる」ことを意味しない。プーチン大統領が年次討論クラブ「バルダイ」で述べた。

「私たちはすでに70年間、日本とこの問題について議論しており、全く合意に至れない。全くの袋小路だ。いい加減、この平和条約に署名しましょう。この信頼度を高めるため取り組んでいき、2国間関係で問題を生じさせず、さらに先に進んで、領土問題に関してもっと議論しましょう」とプーチン氏は付け加えた。

「私は全く同じことを安倍首相にも述べた。私は、この諸島に関する問題を解決せず、私たちが平和条約に署名しても、私たちが(編注:これを)解決しないことや、何もなかったかのように私たちがこれを歴史のゴミ捨て場に投げ捨てて、先に進むことを意味するわけではないと述べた」


「私たちは本当に柔道のジュニア大会に行った。実際、非公式な状況で私たちはこの議論を続けた。彼は、日本にとって今日、こうしたアプローチは受入れられず、私たちはまず、この領土に関する原則的な問題の解決策を構築し、その後になってようやく、平和条約について話す必要があると述べた。それも可能だが、私たちはそうやってもう70年間も足踏みして、何も見えていない。終わりも果ても」とバルダイクラブの本会議で語った。

https://jp.sputniknews.com/politics/201810185474136/























不明カショギ記者「最後のコラム」ワシントン・ポストが公開
2018年10月18日 22:03

米紙ワシントン・ポストは、行方不明のジャマル・カショギ記者の最後のコラムを掲載した。カショギ氏はトルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で拷問され、解体されたと報じられている。だがサウジ政府は疑惑を全否定し、殺害の確証もまだない。


米紙ワシントン・ポストによると、コラムは、アラブ世界の大半で言論の自由がないと評価されており、国家による報道の自由への介入が強まりつつあるとした上で、「人口の圧倒的大多数が」国営の虚偽の物語の犠牲者になっていると批判する。

カショギ氏は、インターネットにより紙面メディアに存在する検閲と管理から解放されると記者が考えていた時代があったと指摘する。だが現在、アラブ世界の記者の多くや国際社会はもはや、記者の大量逮捕に抗議をせず口を閉ざしている。

「アラブ世界は外部のアクターではなく、権力争いを行う国内勢力を通じて課された独自の鉄のカーテンに直面している」
「残念ながら、この状況が変わることはないだろう」

カショギ氏は、アラブ世界の声を伝えるプラットフォームや、社会が直面する構造的問題をアラブ世界の一般人が届けられる国際フォーラムの必要性を訴える。その上で、フォーラムはプロパガンダを通じてヘイトを拡散する国家主義的政府から隔離され、独立している必要があると指摘する。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201810185473808/


デッチアゲた容疑者を交通事故へ見せかけて殺すところ等、まさに陰謀遂行のマニュアルどおりだ。

記事コメ;少年ゲリラ
























¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦


関連記事
[ 2018/10/19 00:06 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)