FC2ブログ








2018/11/09

なんと政治家が人身売買を行っていた証拠が告発され安倍総理が緊急会見「誠に遺憾である」
https://www.youtube.com/watch?v=8WBAfFku7zc




中間選挙の結果が出ましたが、民主党は溶解?の集まりのよう
https://www.youtube.com/watch?v=LB8qScTQdRg




日本人女性不明、仏捜査当局が先月末に捜索を終了
11/8(木) 12:04配信


フランス留学中の日本人女性が行方不明になり、チリ人の元交際相手の男が国際手配されている事件で、フランスの捜査当局が、先月末に女性の捜索を終了したことがJNNの取材でわかりました。

この事件は、フランス・ブザンソンに留学中だった黒崎愛海さんがおととし12月から行方不明となっているもので、元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ容疑者が殺人容疑で国際指名手配されています。

現地警察は、携帯電話の位置データに基づき今年春から捜索を続けていましたが、新たな証拠は見つからなかったということです。フランスの捜査当局者は、JNNの取材に対し、「できることは全てやり尽くした」とした上で、10月末に捜索が終了したことを明らかにしました。

今後は、チリの最高裁判所にセペダ容疑者の身柄引き渡しなどを要請するとしましたが、犯行を直接裏付ける証拠が乏しいなかで、チリ側が要請に応じる見通しは立っていません。(08日10:40)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181108-00000070-jnn-int


他の事件をでっちあげて偽装して疑われることを避けて人身売買を成功させる常套手口のひとつだろう。

買った者の購入目的が性奴隷であるとするとまだ生きている。

購入目的が殺人趣味や人食い目的等であるならもう生きてはい無いかもしれない。

当局が本気であれば死体であれ生きた状態であれ解決済みである。

だが捜査を打ち切ったという事実はレプティリアンエリートセレブ中共痴漢民族が関わる人身売買等であることを露呈しているということである。

ニコラス・セペダはハリウッドアクター悪田壱である映画[8mm]で有名であるニコラス・ケイジであったって不思議では無い。
ようは都合がよいイメージが印象づけられれば誰でもよいのだろう。

娘さんの家族はたまったもでは無いだろうけど。

しかし海外へ行って何を学習するというのだろう。

海外が実験島であるエリアジャ蛇パン炭水化物列島という、極東の巨大なシャーレからやってきたお人よしの日本人へ観せるのは表向きへつくろった偽装世界さ。

そしてここ日本がやつらが顕微鏡から観察すると、もっとも上手く偽装され白雉化することへ成功しているシャーレへ浮遊する蛇パン化島っていうコロニーさ。

もちろん使っているのはやつらへとっては都合が良いものしか観られない電子顕微鏡。

ところで東京薬科大学等は化学麻薬で女性を心理操作し、エリートやデキレースセレブ相手へ性奴隷売買や性奴隷の貸し出しをしてるネットワークがあることが確認されている。

これも地球人身売買組織の一角である。
もちろんこいつらが開発してきているクスリとはマッチポンプ薬であり魔薬でありそれは麻薬で支配するテロ化け学兵器である。

獣医学研究所とは獣医学研究所だっていうことへして偽装した化学麻薬人類支配兵器を開発したりすることが目的さ。
獣医学研究というは、やつらへとって人類は家畜獣であるという灰めかしでもある。

生体実験も平気で普通へしてきている。フリーメーソンレプチョン非人石井部隊はグローバル石屋テロのひとつで実行部隊だから逮捕も処刑ももともとされ無いことが計画で決まってたっていうことさ。

全てデタラメデキレース糞神様鬼烏の
所業さ。

ミミックトランスフォーム悪魔猿、石屋猿、帰化猿で真実を魔実で誤魔化して欺いて日本を目茶狗茶へさせてきているイルミナティーと尻洞穴つながりトモダチの同和ってことでもあるのさ。
快楽麻薬と恐怖支配でミザルキカザルイワザルということだ。


まさへ爬化猿トカゲ猿のレイプシリアルカバールキラーというは白衣を着た悪魔である日本医師会赤11である。

記事コメ;少年ゲリラ









PFC-JAPAN 20170520 コズミック・ディスクロージャー: 南極~新エリア51
https://www.youtube.com/watch?v=TECLfu78-gs









地球にドクロ型の小惑星が接近中【写真】
2018年10月03日 04:05



人間の頭蓋骨に似た形状の小惑星が1111日、地球に最接近する。 Live Scienceが報じた。最短距離は3800万キロ。これは地球から太陽までの距離の約4分の1。



珍しい形の小惑星が発見されたのは2015年10月31日、地球のそばを通過した時だ。そのためこの小惑星は「ハロウィン小惑星」と名付けられた。

当時の最短距離は48万6千キロで、数枚の写真撮影に成功した。写真からは、額、顎、軌道、眼窩および鼻腔に似たものが伺える。
研究者は、小惑星の形状は変化することもあるため、頭蓋骨の形が失われた可能性もあるとする。次回地球に接近するのは2082年以降とみられる。

https://jp.sputniknews.com/science/201810035408520/












































































ДАЖЕ У ЯГНЯТ ЕСТЬ ЗУБЫ (ТРИЛЛЕР)
https://www.youtube.com/watch?v=wsH5UyT_RtU



















¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦
以下プライベート区域です。  記事とは関係ない私的メモ覚書き等。
¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦








関連記事
[ 2018/11/09 00:09 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)