FC2ブログ








2018/12/07  アルシオン・プレヤデス37(音声付き): 9.11テロの真実、11の儀式的殺人、G.ブッシュ、G.ワシントンの予言的ビジョン

アルシオン・プレヤデス37(音声付き):
9.11テロの真実、11の儀式的殺人、G.ブッシュ、G.ワシントンの予言的ビジョン

https://www.youtube.com/watch?v=9u7ysCoVtOQ


2018/12/06 に公開

編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

人類に対して権力の主達が行ってきた、様々な陰謀について続けるが、知られているテロリスト達や、影にいる者達が狡猾にも計画した、恐怖と恐れの時代を誘発した具体的な事例が存在する。

実際、何年も経過したが、それでも全てがしっかりと沈黙を守ったままである…私達はこのドキュメンタリーにおいて、できる限りの証拠の全てを示したいと思う。

そして各自が、その過酷な出来事を検証できるように。というのも、これら権謀策術のテロ行為は、減少するどころか、止むことなく起こり続けているからだ。

だが、次第に取り締まりが強化されているなら、なぜその拡大があり得るのか、あるいは何かがうまくいっていないのか?そして何より奇妙なのは、その被害を被るのが、常に罪のない民衆であることだ。

何人もが卑怯にも帝国に暗殺されたのであり、その原因は、彼らが知りすぎたためで、それゆえあらゆる陰謀や偽りに反対したことにある。

このようにして、ニューヨークのツインタワーの崩壊についての全ての真実に蓋をすることができたのだ。とはいえ、何人もの活動家がこのことを報告してきたし、アメリカ政府とサウジアラビア政府が関与していた、まさに偽旗のテロ攻撃であったことが、はっきりと証明されてもいる。

もしかしてツインタワーの破壊は、2001年9月11日に実行されるよう十分に計算されていたのか?
だが、次第に取り締まりが強化されているなら、なぜその拡大があり得るのか、あるいは何かがうまくいっていないのか?そして何より奇妙なのは、その被害を被るのが、常に罪のない民衆であることだ。

ビデオ制作 アルシオン 
以上、動画説明より抜粋   




SGTreport:Q 世界的真実を主流派メディアはブラックアウト
https://www.youtube.com/watch?v=r0bfABEfFto




マクロン氏降伏も週末にパリで新たなデモか 一部クーデター計画も
https://www.youtube.com/watch?v=2DPSfAmPadY





改正水道法成立=運営権の民間委託促進
12/6(木) 13:43配信

 
水道事業の経営基盤を強化する改正水道法が6日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。

総務省、水道広域化後押し=自治体への財政支援強化

 
人口減少による収益減や施設の老朽化などで経営が悪化する水道事業について、自治体が運営権を民間企業に委託する「コンセッション方式」の導入促進が柱。立憲民主党など野党は、民間企業の参入により水道サービスの低下を招く恐れがあるとして反対していたが、与党側が押し切った。

 
同方式は、民間のノウハウを生かしてコスト削減につなげるのが狙い。同方式を導入しやすくする規定を盛り込み、自治体は国から水道事業を行う認可を受けたまま、民間に運営権を売却できるようにする。上水道事業で国内には導入実績はないが、宮城県や浜松市が検討している。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000064-jij-pol


水道支配利権という利権を創作し、それを合法的という形式で誤魔化し、蛇口を私利私欲がためへ操作し、人類国民を欺きながら主人であるディープステイト鉤鼻似非ユダヤであるハザールカザール爬化猿どもが強欲を満たすためへこの法を成立させたという所業が、どれだけ酷く重い結果を招くかを、これら水道支配利権へ群がり、待ってましたとこれからシッポを出すマフィア企業という顔をつけ、そしてこれら企業へ裏から指示をだしている豚狐狗狸どもという張本人たちは想像さへできないだろう。

その卑しい本性をあらわせ! 自ら血族全てをひき連れて処刑台へ乗るがいい。日本製のギロチンの斬れ味を光栄と思えよといいたいところだが、実際は巨大電動ミンサーへ放りこまれるってさ!

頭からでは無く、足側からっだとさ。
どちらからがよいのかわからないがまるで傭兵シリアルキラー部隊は面白いセンスで笑えるよ。

わざわざ山口飛田アメリカ田布施米軍飛行機事故まででっちあげて自衛隊まで動かしてただでさへ事実、真実を報道しない大手マスゴミへそれらデッチアゲ事故等を報道番組の大きい大枠で放送することで、コソコソと陰謀水道法を片隅へ追いやって成立させたということだ。

記事コメ;少年ゲリラ






















民間委託「強制でない」
12月5日(水)13時12分 

菅義偉官房長官は5日の記者会見で、参院本会議で可決された水道法改正案の柱である運営権を民間事業者に売却する「コンセッション方式」導入に関し、「強制的なものではなく自治体の一つの選択肢だ」などと説明した。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1205/jjp_181205_7495760652.html


事実上へおいて現場では強制っていうオチへ成ることは、おまえたちがこれまでしてきている所業を知るとすでへはっきりしていることだ。
下衆いのう、デキレース水道支配利権という洞穴へようこそってところだ。

記事コメ、少年ゲリラ



















外国人実習生、3年で69人死亡 6人は自殺 法務省資料で判明
12/6(木) 10:30配信

 
低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、2015~17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。

 
立憲民主党の長妻昭・政調会長が毎日新聞ニュースサイト「政治プレミア」に寄稿して明らかにした。技能実習適正化法などに基づき、技能実習を実施していた事業所が報告したものを法務省がまとめた。

 
実習中の事故で死亡した12人は「フォークリフトの運転中に誤って横転し、下敷きとなった」「貨物と台車に頭を挟まれた」など作業中の事故が大半をしめる。「水道工事中に掘削中の溝が崩れ、生き埋めになった日本人従業員を助けようとして巻き込まれた」などの事例も報告されている。

 
自殺は明記された6人以外にも、「踏切内に進入し電車にはねられた」「殺虫剤を飲んで死亡」など自殺の可能性のある事例もあった。殺害された4人のうち2人は同僚の技能実習生に刺されたものだった。

 
技能実習生は全国に約26万人いるとされ、劣悪な労働環境が問題化している。17年には7000人以上が失踪した。長妻氏は寄稿で「死亡事案だけが初めて明らかになったが、死亡の背景や責任の所在は明らかになっていない。今回の新制度は技能実習制度を土台にしている。現状把握が著しく不十分だ」と指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000000-maiall-pol


自殺? 日本医師会、卑しき石屋[李氏屋]トモダチども、真実を誤魔化しても全て記録されてるぜ!

記事コメ;少年ゲリラ































¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦
以下プライベート区域です。 記事とは関係ない私的メモ覚書き等。
¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦












関連記事
[ 2018/12/07 00:45 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)