FC2ブログ







2018/12/21 メーデーメーデー、こちら123便[Mayday]  5月1日はメーデー[May Day] 新天皇即位5/1 511テロ継続的監視記録中

アルシオン・プレヤデス39-2 (音声付き)
偽メシア、ウィリアム王子の結婚、バンク・オブ・アメリカ、デンバー空港
https://www.youtube.com/watch?v=eUuAIQqm3Eg


2018/12/20 に公開
編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

大いに議論を呼ぶものとなっているこの重要なテーマを続けるが、無知のために、今やそれが新たなライフスタイルになっており、立場を明確にすることが、この上なく急を要すると考える。

というのも、これはエイリアン-悪魔崇拝者らが行っている最後の闘いであるからだ。そうして、そこに潜む悪に全く気付かずにいる、何百万もの罪のない人々の肉体やマインド、心理を支配するために。

だがこのことに加えて、獣のカバラである666が振動する年、2016年を私達が迎えていることに留意しよう。それゆえ、彼らはさらなる被害をもたらし、より直接的な形で人類にその正体を示そうとしているのだ。

なぜならその新世界秩序のみならず、その新世界宗教も彼らにとって急を要するためだ。たとえ多くの人々が、その偽の教義の背後に存在するものを知らないにせよ、それこそが、彼らの主要な目的なのだ。

なぜなら彼らは既に、経済や人口削減、科学技術を介して、同じくまた彼らが狡猾にも地球工学とか、地政学、社会工学と呼ぶもの全てをもって、既に世界を支配しているからだ。今や魂を決定的な形で支配し、掌握することが、彼らの主要な目的である。

以上、動画説明より抜粋   


「保釈への期待打ち砕いた」 海外メディアが反応
12/21(金) 14:55配信

カルロス・ゴーン容疑者(64)の再逮捕を受け、海外メディアは「保釈への期待を打ち砕いた」と驚きを持って報じています。

 
ルノー本社があるフランスのAFP通信は今回の再逮捕をいち早く報じ、「金曜に保釈されることが決まったかのように見えたが、検察はゴーン容疑者の保釈への期待を打ち砕いた」と伝えました。

アメリカのCNBCは「事件は劇的な展開を迎えた」と表現しています。また、ブルームバーグも「勾留中に再逮捕」というタイトルで記事を掲載し、「きのうの夜の展開からの大どんでん返しが起きた」と驚きを持って伝えています。

さらに、「ゴーン容疑者の1カ月に及ぶ勾留から保釈へ向けた努力に一撃を加えた」として、ゴーン容疑者の勾留が長期化する可能性を指摘しました。

https://www.asahi.co.jp/webnews/ann_i_000143653.html




東京地検特捜部、ゴーン前会長の自宅を家宅捜査
2018年12月21日 18:30(アップデート 2018年12月21日 18:40)

東京地検特捜部は21日午後、特別背任容疑で再逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の東京・港区の自宅に家宅捜索に入った。テレビ朝日が報じた。

21日、東京地検特捜部は、10年前のリーマンショックで生じた私的な投資による約18億5000万円の損失を日産に負担させた疑いがあるとして、ゴーン容疑者を特別背任容疑で再逮捕した。
今回で逮捕は3回目となった。ゴーン容疑者の勾留は1カ月を超えている。
なお、ゴーン容疑者とともに逮捕された側近のグレッグ・ケリー前代表取締役は、21日に保釈される可能性がある。

https://jp.sputniknews.com/japan/201812215736587/


再逮捕されたことへそれほど驚いているやつらは主へ恥知らずである無関心でありそれゆえ無知であるか、ふざけた売国奴か、それともいまだへ天空人気取りであるディープステイトという外道どもか、それらへ人類を売り渡して私利私欲へ生きる在日高級奴隷たちである。

またここで言って置きたいことがある。
長野五輪へおいて、中共は国防動員法を発令し、留学目的や就労目的で在日中である中国人留学生らへ平和的デモを装った暴動をおこさせたことを覚えているだろうか?

当時、日本警察がとった行動は、日本人やチベット人たちがおこなっていた合法的平和デモへ対し、それを威圧的、暴力をともなって排除しようとした中国人たちを護り、やりたい放題へさせ、意図的へ一方的へ日本人やチベット人らを守ろうとし無かったことは記憶へ新しい。

現在、日本国へ背乗り等で日本人へ国籍から成りすましてきているプロ戦闘テロリストや、中国へある家族の生命を奪うと脅されて中共と背後へあるディープステイトらへ従う民兵を含めた者たちが数百~それ以上巣食ってきているということである。

またそして重要であることは観光目的で入国するプロ工作員である。
常時日本へ居無いため、これらは予想外の脅威と成りえるからである。
少し前へ中国人観光客らへよる爆買いは来る時へ備えた日本急襲テロへ向けた予行演習[データ収集等含む]であることへも言及しておきたい。

ちなみへこちらでは想定内である。

現実へは、もはや家族を人質とされてい無くても、徹底的へ反日本教育と洗脳されているため、国防動員法もしくは、裏から命令があったときは、もはやこれらは能動的へ日本家庭へ土足で急襲をかけるだろう。

また他の移民大多数はこれと同一であり、これら移民はディープステートらが意図的へ作り出し、時が着たらこれら移民をターゲット国である日本へ人道的というもっともらしい理由で大量へ送り込むためへ、難民キャンプをそれまで維持してきているということである。

またこれら難民キャンプは、寄付というかたちで全世界から集った収益で維持されているが、これら収益の98%は寄付という詐欺で儲ける仕組みでディープステート支配者層の卑しきポケットの中へ入ってきてあることへ気づくことは重要である。

そして赤十字とは、ここでいうと、難民から血液や臓器を搾取したり、または人身売買や自らが興した戦争やテロや紛争の戦場や紛争中のどさくさへ紛れて略奪したりレイプしたり殺人を楽しむ凶悪実行犯たちの隠れみのである。

911テロでは計画通りどさくさへ紛れて多量の金塊が強奪されていることはこれらマッチポンプ劇場を興してきて在るディープステイト石屋岩屋ハザールカザール爬華猿爬化猿どもの所業手口嗜好性格等正体を知る上で参考と成ることはいうまでも無いがつけくわえるかたちでここへ言っておくことへした。

記事コメ;少年ゲリラ












































¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦
以下プライベート区域です。 記事とは関係ない私的メモ覚書き等。
¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦





関連記事
[ 2018/12/21 19:55 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)