FC2ブログ







2018/12/22

日本おめでとう!ついに水道民営化!
https://www.youtube.com/watch?v=RI_TlPdckds


「水道法民営化」って言うけどさ…それ誤解していませんか?【水道法改正】
https://www.youtube.com/watch?v=yCcwhbSMkaQ


どうした?カズヤ君、甘すぎだ。
浜松で下水道がヴェオリアが支配しているが、こうやってジュワジュワと拡大させるってことさ。
ヴェオリアへついては与国君があげている動画をよく視聴するといい。
常識が無く、国民を家畜と思っている麻生がすでへ勝手へ売国してるということだ。
まずは日本支配構造から勉強するといい。

動画コメ;少年ゲリラ

日本で動き始めた外資の狙い/ヴェオリア・ウォーター・ジャパン
環境ビジネス編集部
2012年05月15日掲載 印刷 記事を保存
※月刊「環境ビジネス」2007年4月号 特集「ウォータービジネス」の内容を掲載しています。掲載内容は、2007年2月時点のものです。
世界トップクラスの総合水会社・ヴェオリア・ウォーター社(フランス)の日本法人、「ヴェオリア・ウォーター・ジャパン」が2006年、広島市と埼玉県の下水処理場のO&M(オペレーション&メンテナンス=運転・維持管理)事業を相次いで受託した。

https://www.kankyo-business.jp/column/003014.php


ヴェオリア・ウォーター・ジャパン 運転・維持管理市場で躍進する外資

目指すはグローバルなローカル企業
世界トップクラスの総合水会社・ヴェオリア・ウォーター社(フランス)の日本法人、「ヴェオリア・ウォーター・ジャパン」が2006年、広島市と埼玉県の下水処理場のO&M(オペレーション&メンテナンス=運転・維持管理)事業を相次いで受託した。"ヴェオリアショック"と業界に言わしめたように、外資系企業の日本水ビジネス市場への名実共の参戦は、大きな驚きをもって迎えられた。

しかし、受託に至るまでには外資系ならではの課題も少なくなかった。その課題を乗り越えた今、同社が見据える将来像はどのようなものだろうか。

日本上陸4年目で2自治体から相次ぎ受注
同社が日本の水ビジネス市場に最初の足掛かりを築いたのは、15年ほど前のこと。親会社であるヴェオリア・ウォーター社が、複数の日本企業に技術ライセンス供与を行った。その後、市場拡大への追い風となるPFI法が1999年に施行。その流れに乗るようにして2002年、日本法人「ヴェオリア・ウォーター・ジャパン」(以下、VWJ)を設立した。

社長に着任したローラン・オギュスト氏(当時)は、「日本に赴任してすぐ、日本市場の2つの特殊性を認識した」と語る。

1つは、浄水場や下水処理場、工場排水処理施設の運転管理だけを請け負う事業が多く、市場が小さく分散してしまっていること。もう1つは、日本での実績が必要とされることだ。

市場の分散については、VWJにとってはむしろ歓迎すべきことだっただろう。運転管理にとどまらず、プラントから顧客サービスまで、一貫した水循環管理サービスを海外で多く経験してきたからだ。分散した市場を1つにし、これまでにない包括的で効率的な事業提案ができる優位性を、そこから生み出すことができる。

一方、2002年に設立したばかりでは、日本での実績作りは容易ではなかった。そこで、日本企業との業務提携を模索。2002年にジェネッツ、2005年に昭和環境システム、2006年に西原テクノサービスとの提携を果たした。

「グローバルな経験を基にして上下水道サービスに付加価値を与えることができるし、日本企業とのパートナーシップを基にしてローカライズ(地域に合った)な提案もできる」(オギュスト社長、以下同)。つまり、"フランスに本社がある日本ローカルの企業"になれたことが、2006年の広島市、埼玉県での受注につながったと言える。

運転管理を引き継いでから、間もなく1ヵ年。その間、9月10日の下水道の日には、処理場に訪れた周辺住民向けに、フランス名産のキッシュやクロワッサンの屋台を出店するなど、地域に溶け込む努力を欠かさず続けている。

https://www.kankyo-business.jp/column/003014.php





ホワイトヘルメットは〇器密売者・テロリスト・略奪者
https://www.youtube.com/watch?v=vSFJC7VYc3o&index=2&list=UU5I9lEJQEJUOcGQJgeK8z-w


身近なところでは日本医師会[石会]が同様の所業をしてきている。
例えば女性がかかるとされる子宮筋腫である。良性とされる腫瘍であるが、これは塩と水で1weekくらい断食したら治癒する。それをわざわざ子宮全摘出をする酷い医者が医師会である。

子宮マニアであり、乳房マニアがそれを食したり蒐集欲を満たすためだったり、支配欲を満たすためだったりで白衣というコスプレ仕掛けで搾取略奪してきてあることは現実である。医師会医者がゴルフ場で一番偉そうへしていることは決して偶然では無い。ちなみへ医者の次にゴルフ場で横柄なのが弁護士である。これらは決まって火病が多いことも決して不思議でも偶然でも無い。
今まで国家ぐるみで騙されてきているためであるが、驚くべきはこれら塩と水と断食で悪性とされる腫瘍も治癒するということである。

ガン細胞は40度以上で死滅する。
そしてガン細胞のエサはブドウ糖である。
白衣を着たシリアルキラー等医者は、がん患者へ点滴という手口でブドウ糖を投与し、それでわざわざ勢いづかせたガン細胞を叩くという名目で抗がん剤という猛毒を投与する。

しかもそれらドラッグ費用や治療費等保険は郵政民営化アフラックである。
アヒルはアジア亜細亜を吸血するヒルだろう。
いい加減目をさましたらどうだろうか?
戦争も医療もマッチポンプである。
マッチポンプの極意は錬金術である。

自作自演劇場で騙されて連れ込まれ殴打レイプ陵辱され最期は殺されコンクリートで固められてゴミみたいへ遺棄された女子高生コンクリート詰事件を覚えていますか?
これら凶悪事件の大本はバアル崇拝カザールディープステイトであり、中共であり卑しい石屋岩屋ストーカーフリーメーソン李イルミレプチョンどもである。酒鬼薔薇聖斗の正体もそれである。
話しはそれてはい無い。
全てつながっている仕掛けであるからである。

動画コメ;少年ゲリラ






























































¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦
以下プライベート区域です。 記事とは関係ない私的メモ覚書き等。
¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦






[覚書]
夜魔猫亭綺譚の女孤はとうとう自ら都合が悪い動画を削除しだした。
広島原爆犠牲者を嘲笑っただけある。
下衆は下衆。
いづれパニッシャーがむかうだろう。
それへしても怪談動画をあげてる者たちは獣が多い。
これもまた偶然では無い。
その卑しき闇の△獣故、やつらからすると怪談をとおした灰めかしの仄めかしであろう。
平たくいうと犯行声明ということだ。
関連記事
[ 2018/12/22 11:12 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)