FC2ブログ







2021/03/25 客家はカッパです華8华8蚊88課  カッパはシンともとけます、要するへカッパ寿司です。

プレヤデスアルシオン
COVIDやマスクの義務づけ、ワクチン、ロックダウンに対する抗議やデモ

https://www.bitchute.com/video/nLCLzXmWkTbN/


これらのテーマについては、次のアドレスのアルシオン・プレヤデスのチャンネルで視聴いただけます。
https://www.bitchute.com/channel/alcyonpleiades-jp/
何千もの市民達が、様々な国の政府によって課された制限に反対し、世界中で抗議しています。
もし本当に自らの生活や家族を救い、仕事を取り戻したいなら、完全な勇気と決意をもって愚かな措置に反対して蜂起し、世界の医療集団とその実験的なワクチン、もはや存在しない偽のパンデミックの茶番に対し、揺るがない絶対的な拒絶をもって抗議する以外の選択肢はありません。

みんなで団結して、もはやわたしたちから自由や真実を奪う不正や暴政、不条理には耐えられないと、一斉に声を上げましょう。
地球規模の意識の潮流が、光の勢力として拡大し、わたしたちの存在が脅かされていると知らせており、不当にもわたしたちから奪われた真実と自由への熱望を駆り立てています。

以上、アルシオン・プレヤデス動画説明より抜粋

[関連動画]
Miyoko Angel
春の到来! 高次元からの応援

https://www.youtube.com/watch?v=Bw5hhFsUCic








































































コウ TV
日本人の判断力は低い...とのこと。 [必聴]
コウ TV

https://www.youtube.com/channel/UCcrd9veNB4CF7Z9STrEJyaQ



















































上野・アメ横周辺が“無法地帯”に 
路上で嘔吐、コール、ナンパ…朝まで飲み明かすサラリーマンも
3/23(火) 10:39配信

21日、政府は首都圏4都県に発令した緊急事態宣言を解除した。これを受け、加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、飲食を通じた感染の再拡大について「自治体と連携し、着実な実施に努める」と強調。飲食店への時短要請は継続することになった。ところが、22日夜に東京・上野の「アメ横」付近を訪れると、時短要請などどこ吹く風。週初めの月曜にもかかわらず、人であふれ返っていた。22時を過ぎた頃には、ナンパや路上で嘔吐する者まで……上野はまるで“無法地帯”と化していた。


「パーリラ、パリラパーリラハイハイ!」  居酒屋の屋外席から、合いの手とともにコールが響く。スーツ姿の40代くらいのサラリーマンと、20代と思われる女性の4人グループが酩酊状態でどんちゃん騒ぎをしている。 「いつで~もスマイルし~ようね~」  別の店からは、女優・森七菜が歌うホフディランのカバー曲『スマイル』を大声で歌う男女の声。男性の「ブワアアァ!」という奇声なのか雄たけびなのか判別できないような声も聞こえる。  ガード下で嘔吐している男性や、通りで立ち小便をするスーツ姿の男性も……。その様子を見た通行人は「やば」「すご」と、驚きの声を上げながら通り過ぎていった。  3月22日夜。時刻はすでに22時をまわっていたが、東京・上野の歓楽街は、緊急事態宣明け初日とは思えないほどの喧騒だった。  上野の商店街「アメ横」は、数多くの居酒屋が立ち並び、屋外で飲食できる店も多い。

そのため、緊急事態宣言中から多くの客が集まり、テレビの情報番組などでも取り上げられてきた。宣言解除初日となった22日も、自粛のうっぷんを発散させようとする人々であふれていた。  この日、アメ横は夜の帳が下りる前の15時ごろからすでに赤ちょうちんがともっており、若者グループが次々と居酒屋に吸い込まれていた。 「はい、いらっしゃい、どうぞー!」  ガード下の屋台では、スタッフの活気のある声が響いている。月曜の昼間だというのに、客席は満席。隣の席とのソーシャルディスタンスは保てていない。アクリル板などの仕切りもない中、大声を出している客が散見され、飛沫が飛ばないか心配になる。屋外とはいえ、もし感染者が紛れていたら、たちまち感染が広がってしまいそうな状況だ。


だが、埼玉県の浦和から来たという男子大学生(21)は、「春休みなのにどこにも行けないので、とにかく暇。友達と飲めば憂さ晴らしになる」とどこ吹く風のようだった。  18時頃からは呼び込みをする飲食店も増え、スーツ姿のグループも現れるようになった。2人組で歩いていた30代の会社員男性は「ずっと在宅だった。出社して久しぶりに顔を合わせて、飲もうとなった」と話す。  2年前から関西に家族を残して単身赴任。寂しさが募っていたという。 「(アメ横は)混んでいて、リスクがあるのは分かっているけど、ストレスで気がおかしくなってしまうほうが怖い。どうせどこも時短している。

だったら、たくさんお店が開いてて遅くまで営業しているアメ横がいいと思った」(同)  東京都は緊急事態宣言解除後も飲食店には時短要請を継続し、営業は21時まで、酒類提供は20時までとしている。だが、20時を過ぎても閉める気配のない店が多い。 「寄っていきますかお兄さん、お姉さん」 「まだまだ開いてますよー」  呼び込みの声にも熱がこもる。誘いに乗る形で、千鳥足で2軒目へと向かうグループもいた。通りには明らかに酒気を帯びている人が増え、肩を組んで歩く集団や、マスクをしていない人も目立つようになってきた。 「インスタ交換しよ」 「よろしくぅー!」  ガード下の屋台では、男女が大きな声を張り上げ、盛り上がっている。複数のグループが狭いテーブルで相席になり、初対面同士で意気投合したようだ。「いい女やなあ~」という声も聞こえる。  屋台で飲み終えたという板橋区の20代女性は、自らが看護師であることを後ろめたそうに答えた。 「暖かくなってきたし、屋外ならいいかなと思った。仕事でめいっていたけど、相席でいろんな人と話せて気晴らしになる」  22時を過ぎると、アメ横は店を閉めて落ち着き始めたが、一本横に入った「仲御徒町通り」ではむしろ活気が出始めた。特に深夜営業が目立ち、「24時間営業」「朝までやってます」と答えた店もあった。冒頭のようなハイテンションの客、道端で嘔吐や立ち小便をする客の姿が見受けられたのも、この通りだ。
 
23時ごろには、さすがに閉めるお店もちらほら。行き場を失った客たちが、カラオケ屋やネットカフェ、ゲームセンターなどに続々と流れ込む。コンビニの前でたむろする若者たちや、締めなのだろうか、道に座ってカップラーメンを食べ始める人もいた。  同僚と千鳥足で歩いていた30代の会社員男性は、「明日仕事だけれど、今日は朝まで飲み明かします!」と宣言。自宅は神奈川県・相模原市で、終電は逃したという。  朝まで営業する飲み屋も複数あるので、夜通しで飲む人も少なくないのだろう。記者は終電で帰途についた。  

長期化するコロナ禍で「自粛疲れ」が生じている今、自治体がどんなに外出自粛を呼びかけようと、飲み屋に向かう客は一定数出てくる。アメ横周辺の居酒屋はそうした需要に応えるため、「深夜営業」をしている側面もあるのだろう。  だが、緊急事態宣言が解除された直後に居酒屋でクラスターが発生すれば、「飲食店」はまた目の敵にされてしまう。店も客もそのリスクを負っていることは、忘れてはいけない。(取材・文=AERA dot.編集部・飯塚大和)

https://news.yahoo.co.jp/articles/141c1f931e0bd969437ea4f82cc53014b2539df6?page=1


飯塚大和という者が背盗りータであることがよくわかるとてもチープすぎる3流妄想記事である。

記事コメ;少年ゲリラ

































及川幸久 クワイト・フランクリー
2021.03.20【日英】
英国!新国家戦略は対中国‼️《日英同盟の復活》
【及川幸久−BREAKING−】
及川幸久 THE WISDOM CHANNEL

https://www.youtube.com/watch?v=TX6yRD9AUsM

及川君、トランプ大統領が言っているアメリカンファーストは決して孤立主義ではない。
日本国内でも侵略者似非日本国民が日本国民面して紛れこみ政府をハイジャックして日本国民から税制度という詐欺で生命財産まで略奪してきている現実を直視せよ。
アメリカも同じである。

正式であるアメリカ大統領がアメリカ人を優先することは当たり前で常識である。
だがしかし、今のアメリカの蟲X中共へよって深い傷をおっている母国アメリカの現状が、グローヴァル大企業体等のイルX食人賊蟲共へよって仕掛けられている大量の偽装移民[性犯罪者、シリアルキラー、東欧マフィアマ斐甲斐ヤヴァイキング梅王ヴァイワン等]放牧攻撃等アメリカ合州国破壊分断工作侵略戦争攻撃へよって疲弊しているアメリカ国民へむけて当たり前であるアメリカンファーストという方向性をあえて声へして言わざるを得なかったということである。

動画コメ、少年ゲリラ









































五輪海外ボランティア入国に特例 500人、専門知識不可欠と判断
3/22(月) 12:48配信

 
東京五輪・パラリンピックに携わる海外在住の外国籍ボランティアについて、日本側が約500人を特別措置による入国を可能にする方向で検討していることが22日、分かった。複数の関係者が明らかにした。
 
政府や大会組織委員会などは、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、原則的に海外在住の外国籍ボランティア受け入れを見送る方針。総数2千人超のうち、競技や大会運営に関する専門知識、経験を持つ約500人については、より必要性が高いと判断した。  昨年、大会の延期が決まる前の時点の計画では、約8万人を見込む大会ボランティアのうち、1割が外国籍だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44673df800fdde3c17ecdf0cb88eea621ef06727


大会組織委員会等は移民人海戦術テロ兵器をV5和[輪/吾]外国籍ボランティアという顔で不法入国させる外酷人テロリストである。移民人海戦術テロ兵器と同じボランティア害人モドキ兵器である。

ちなみへ人海戦術[人X戦術/人甲斐戦術/人灰戦術・・等]とはトロイ木馬戦術や田伏戦法と同一へとられる蟲共イルミナティーが常套してきている常套手段[常套手口]である。
いくらハイテクスパイを用いてもリアルでガチな人海戦術ほど効果的な工作は他へは無いことを知っているからであり、それはハニートラップやドラッグレイプ、恐喝、MKウルトラ等レトロトラップが今でも効果的であるようへトラップへついては今も昔も新しいも古いも無いのである。

そのうちゲイ、ホモ、マイノリティーやはたまた自称アイヌ人差別されてますと口へする卑しいX族の大会ボランティアの受け入れをしようと言い出しそうである。
今日では五輪とはV輪、すなわちグロウヴァルヴァイキングのキチガイ李べント儀式である。

動画コ;少年ゲリラ

















作成中です・・・。

破魔です。ご自由へお持ちかえり下さい。











































¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦ 
以下プライベート区域です。 記事とは関係ない私的メモ覚書きすぐ観られるように映画動画等。
¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦¦


以下[覚書/継続調査対象/超重処刑対象/保護対象/重要告知/独り言/甲斐[盔]毒を解読/大企業複合体等]
[ 2021/03/25 20:29 ] wake up ! | TB(-) | CM(-)