FC2ブログ







今日出会った貝殻たち

kaigara san kon-nichiha


みなさんこんばんはー!

んん、こうしてみているとけっこう今日は愛嬌のある貝殻仲間が増えたものです。

わたしにはひとつひとつの貝殻がゴソゴソと何やら会議をしているように目に映るものです。


「おい、ハゲに拾われちまったな」

「おれたちどうなるんだ?」

「さあな、ハゲだから頭にのせてカツラ代わりにされるんじゃねえのか?」

「えっ、いやよ、なんか頭が油っぽくて不潔そうだもの」

「仕方ないだろ、貝殻の一生にもあきらめは必要なんだからさ」

「マジかよ、カツラかよ」

「でもおれたち、このハゲ頭には小さいんじゃね?」

「そうよ、そうよ、絶対に違うわ!」

「馬鹿だな、俺たち全員であのハゲを覆うことになるんだよ」

「いやよ、わたしは絶対にイヤ! 見るからに臭そうだもの!」


などなどと。



ほとんど名前は知らないものです。

あえて調べないのは、いつか今まで蒐集した貝殻の名前を図鑑でひとつひとつ調べて整理するという楽しみを後々に残しておきたいからッという理由なものです。

楽しみはとっておくのも人生を豊かにするものです。

まあその前にもし死んでも後悔はないものです。

なぜならいつもこうして見知らぬ海底の中でゴソゴソと一生懸命に生きてきた貝たちのお家にめぐり合えるという、そういう楽しみがいっぱいでココロが嬉しいからであるものです。

まッ、この貝たちの中古物件に住まう貧乏なヤドカリさんたちの夢の跡でもあるものです。

思えば今も昔も、わたしも貧乏なヤドカリであるものですが。

ホテル住まいに女に銭に高級料理などしか生きる価値、楽しみを見出せない人はいずれココロが破綻しても、わたしのようなものはココロは破綻しないものですね。

与えられた生き方なんてもので生きていたら、それを与えている輩にいつか首を絞められる日が来るものです。

驕れる者久しからずというものです。

例外的存在も把握しているものですが、普通は物理的にはみんなもわたしも漏れなく同じようにいつか朽ち果てるものですが、わたしはココロ、魂で存在する存在であるものです。

貝殻、流木、石など、なんと未練の無い存在というものでしょう。

こんなに安らぎを与えてくれる。

しかし今日は雨が降ってきたのでひとりのサーファー以外に誰も海岸にいなかったものです。

雨に濡れると普段はくすんだ石ころも綺麗なものですよ。

とは言っても、「雨に濡れた女性も綺麗では?」などと言われそうですが、わたしには傘を忘れた幽霊にしか見えないものですよッ! [爆ッ]

あっ、ヤナギとカエデの下にたたずむ女性は好きなものです、だって風流だもの。









[ 2013/09/28 19:17 ] 海岸 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

おこちゃんさんおはようございますッv-279

わたしも小学生の時に長距離運転手をしていた父の友人が大きなヤドカリと一緒に綺麗な貝殻を持ってきてくれたものです。
今でも持っているものですが、初めてヤドカリを見たときはビックリしたものです。

九州だと五島列島の福江島にある海岸が一番綺麗なものです。
それはもう天国のような光景ですよ。

たぶんお土産用のはバフがけしているか、クリア塗装してあったりするので光沢があるものですね。
貝殻は素のままが一番!

巻貝とかは耳にあてた時に聴こえてくるあの音がまた風流なものです。

たぶん千葉にもあると思うのですが、貝殻は小さいものは特にすぐに砂の中に紛れてしまうので小さなものほど出会う確立が低くなるものです。

3mmとかの赤ちゃん貝殻もいっぱい仲間に加われば嬉しいものですね。

宮崎でも綺麗な海岸は限られていて、ほとんどが護岸工事で海岸は死んでいる様な感じなものです。
なのでその近辺では当然にして漁業も不振続きなのが現実なものです。

わたしの子供の頃は静岡県や愛知県の美浜町の奥田海岸とか、ものすごく綺麗な砂浜が広がっていたものです。
魚もものすごくよく釣れたものです。

海外の国々はこういう場所は本当に守るものですが、日本はいずれすべての海岸の砂浜を食いつぶす確立が高いように感じているものです。

北方領土ももしこういう領土の問題がなければ、皮肉にも今の自然はなかったのかも。
今のロシアのこの島々の開発姿勢がこのまま続けばあの島々も同じような結果になるのかも知れないものですが・・。

ハマグリの貝殻も愛嬌があってかわいいものですよ。
砂浜を少し掘るとハマグリのツルツル肉厚の貝殻は簡単に見つかるものですよv-34

今日もウシシシシv-283v-286









[ 2013/09/29 08:01 ] [ 編集 ]

いや~楽しいねー。

こちらでは、二枚貝しか見つからないから、一個の丸いのってお土産屋でしか見ないですね。
子供の時に、父から貰って大切にしていましたよ。
貝の種類も多いですネ。千葉あたりの海岸だと、あさり位なののですよ。
そちらの海ってきれいなんでしょうね。

ゲンさんの趣味って、面白いわ~。

[ 2013/09/28 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://616kkllxx666250ss036.blog.fc2.com/tb.php/524-5f1661af