FC2ブログ







今日出会った貝殻たち その弐

murasaki kun


今日は本当に疲れたーというものです。

ずーっと何時間も海岸をウロウロゴソゴソ。

しまいにはサーファーのお姉さんに「何か拾ってるんですか?」と。

「貝殻拾っているものです」

「子供さんにあげるんですか?」

「・・・ええ、まあそういうものです」

なんだかハゲが貝殻と結びつかないような感じで訊いてくるので、思わず子供もいない独身であるにもかかわらず適当な返事をしてしまったものです。

どこから来たのですかなどとヤボな質問もしていないのに、むこうから神奈川から来たとか、宮崎はいいところですね・・・etcと爆弾のようにおしゃべりするので、嘘応えをしてしまった罪悪感もあり、適当に聞いていたものです。

それから彼女のサーフィンを観ていたのですが、したことがないわたしでも上手だなあというのがわかる感じな波乗りをしていたものです。

宮崎ってサーフィンのメッカらしい・・・サーファーはよく見かけてきたものですが、まああんまり興味はないものなので知らないものでした。

なんだかわたしには沖縄とか茅ヶ崎とかがサーフィンのイメージが一番強くあるものですが、宮崎もそうなんだぁと。

わたしはどちらかというと夏はホームセンターで買ってきた子供用プールでひとりで気ままに水遊びをするのが趣味であるものです。

海はむかし波にのまれて死にそうになった[少し大袈裟]のと、クラゲに刺されて痛い思いをしたのと、ジョーズの影響からなのか、足が着かない場所に流されると下からサメが来るのではないかと怖ろしくなるので泳がないものです。

まあわたしが自然の中で泳いだり潜ったりするのは綺麗な渓流くらいなものです。

湖もダメなものです。
なんだか13日の金曜日という映画のジェイソンを観てからというもの、水が透き通っていて、目視で得体の知れないものがいないという確認ができない場所では泳がないというものです。

未だに未発見の肉食生物がいたり、誰かがピラニアでも放流していたらと、どうしても想像してしまうものです。



彼女は神奈川から来たそうですが、サーフィンしに宮崎まで。

真っ黒に日焼けした顔と茶髪が印象的な感じの良い方でしたよ。

まあわたしは、やっぱり日本人は髪の毛は黒でしょっ、という偏屈者であるものですが。

しかしライフジャケットも着ないで、最近の女性は男勝りなものですね。

神奈川ってサーフィンスポットで有名だった記憶があるものですが、たまには気分転換というものなのでしょう。


それにしても今日はまたまた今まで仲間にしたかった紫色の貝殻と出会ったものです。

なんだかツイてる今日この頃。

昨日がいっぱいだったので、今日はあんまり期待していなかったのに、いきなり目に飛び込んできたこの貝殻。

見つけた瞬間のわたしの顔やキモチを例えるなら、もう目がまん丸になって気絶するほど悩ましいチャー状態と言えばわかりやすいでしょうか。

小さくて殻が薄いのでこの貝殻だけ胸のポッケに入れて連れ帰ったものです。

それと昨日に続いてドングリみたいな旬な見た目の貝殻が三つ・・・少しまだ残暑気味ですが、海の底はもう秋まっさかりなもののようですね。

ということで、今日は水晶の土台用にピッタリの軽石たちと、この貝殻たちに出会えたものですよッ!

あとクラゲも。






[ 2013/09/29 20:23 ] 海岸 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし


おこちゃんさんこんばんはー!

息子さんスゴイですね!

そんなに普通は出会えないものですv-291

ホタテに似ているのですが、食べられるのかなぁ・・でも食べられたとしてもシジミくらいの小さな貝なのでお味噌汁かなぁv-280

自然界で陸に限らず派手な色をしたものには毒があるものが多いので気をつけて調べないといけないものですね、、、綺麗なお花にはトゲがあるなどというものです。

あんまり期待されてもw


知らなかったものです。
おそらく311であまり大きく報道されなかったのだろうと考えるものですが、離岸流、しかも数十人が一気に流されるのは聞いたことがないものだったので、かなりインパクトがある事故だったと感じたものです。

遊泳禁止とあった場所でならお教訓ならずでお粗末なものですが、むかしダムの放流で多くの家族が流された事件を思い出していたものです。

宮崎の海岸は離岸流や潮の流れの強い場所はすべて遊泳禁止の看板が設置されているものです。
でもサーファーはそれに関係なくサーフィンをしているものですが、大丈夫かなッv-283


[ 2013/09/30 22:12 ] [ 編集 ]

あの、紫の貝は、息子が、持ってきたよ。
黄色とピンクもあって、名前は忘れた。
食べられるのかしら?

何でも珍しいと、食べる事を考えてしまう。
軽石水晶台は、どんな想像力で出来るか期待!

海は、白浜の悲劇?を知ってから、足を引っ張られる様で、ちょっと怖いです。
[ 2013/09/30 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://616kkllxx666250ss036.blog.fc2.com/tb.php/527-e7abad65